悪いおならを解消するために

緊張するとおならが出る?
しかしまったくおならの出ない日もある!
いったいおならとは何でしょうか?

おならの主成分は、腸内細菌の働きによって作り出されたメタンガスです。
おならの匂い?
香ばしい!
メタンです。
もちろん魚が腐った?
硫黄系のおならもありますが、これはいわゆる悪いおならです。
おならにも良いおならと悪いおならがある?
言い換えるなら、おならは健康のバロメータです。
おならが出やすくなった?
何か食べ物に原因がある!
もしくは腸の活動が衰えた?
腸内細菌の種類が変わった!などが想定されます。

ちなみに悪いおならを解消するためには、肉類の摂取を控え、繊維質の多い野菜類を積極的に摂り入れ、善玉菌とも指摘される乳酸菌、ヨーグルトを食べるようにしましょう。

一方で便秘や下痢を繰り返す人は、悪いおならが溜まっていそうです。
便秘の場合は腸内に便が長時間滞留するため、ガスの生産量が増えてしまいます。
便秘と悪いおならは悪循環になるので、どこかで止めるべきです。

逆に下痢が常態化している人は、腸内で悪玉菌が活性化して異常発酵?
腐敗!を起こしている危険があるため、精神的ストレスもあるでしょうが、一度医療機関で相談してみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP