緊張すると出やすい?

人によって緊張するとトイレが近くなる、笑ってしまう?
そしておならが出る!ことがあるようです。
人間の腸は第二の脳!とも呼ばれるように、心理状態を如実に現します。
昨今話題になっている過敏性腸症候群も、過度の緊張から腸の働きが活発になるために発症すると指摘されており、腸の動きによっておならも生成される仕組みです。
腸の動きは自分の意思ではどうにもできませんが、これが逆に睡眠中でも消化吸収が可能になる理由であり、本来は望ましいことなのです。
人体の神秘ということでしょう。
とはいえ精神的に弱い人は、腸が気を利かせてくれる?のは困りものです。
なお緊張するとおならが出やすい、トイレが近くなる人は、薬で治すよりも心の治療、言い換えるとリラックスをする、開き直る、落ち着く方法を身に付けることが大切とされています。
もちろんおならは緊張しなくても、日々の生活において常に作られ続け、他の排泄行為と同様に体外に出す必要があります。
わざわざトイレに行くこともありませんが、人前でおならはできない!との強迫観念に襲われて、さらに緊張を招く?などの悪循環に陥るケースが少なくないので、気持ちを楽にすることが一番の解決策です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP