繊維の多い食材が排便を促す

イモやマメを食べるとおならが出る!
漫画でよくあるパターンです。
つまりこれら繊維の多い食材は、大腸の働きを活発化させるのでおならができやすい!という原理です。
またおならの主成分であるメタンは、植物の主成分である炭水化物の分解により作られます。

一方で繊維の多い食材は、便秘を予防・改善してくれます。
その結果おならの量が減ったり臭いも緩和されるので、おならで悩んでいる?
ならば繊維の多い食材を積極的に取り入れてみましょう。
とはいえ同じように繊維の多い食材としても、イモ類よりも野菜類、中でもキャベツなどの方が、排便を促す作用は強いようです。
キャベツには消化酵素も含まれているので、消化不良も防ぎ一石二鳥!です。

なお現代の日本社会では、ファーストフードに代表される欧米系の食事?
肉食が増えています。
もちろん肉は力の源ですが、肉を摂るならば野菜など繊維の多い食材を組み合わせましょう。
日本人は欧米人に比べて大腸が長いとされており、急に食生活を欧米型へ変えても腸は対応できず、これが便秘、臭いおならの大量発生!
正反対に下痢?
もっと極端には大腸癌が急増する理由とも指摘されているので、繊維の多い食材で快便を心がけましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP