音のないおなら

おならは誰もが恥ずかしいものでしょう。
人込みでおならをしたくなったら、大抵の人は我慢するのではないでしょうか。
おならの何が恥ずかしいのかといえば、様々でしょう。
音が恥ずかしい人もいるでしょうし、匂いが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。
また、中にはお尻から音がする事が恥ずかしい人もいるでしょう。
それだけ様々な事情があるのがおならなのですが、そんなおなら、医学の面から見たら実はとても大事なものなのです。
胃腸に充満しているガスを放出しているのです。
盲腸の際、おならが出て本当の意味で治療が終了するのはその意味もあるのです。
また、おならは臭いと思っている人もいるでしょうが、実際にはおならの成分に匂いはありません。
匂いがあるのは胃腸の中があまり良い状態ではないという事なのでしょう。
また、音のないおならもあります。
世間では「すかしっ屁」などと呼ばれていますが、音の無いおならは、おならというよりも大便のニュアンスに近いのかもしれません。

ガスがそこまで溜まっている訳ではないけど胃腸の中のものを排出したい…。
そのような時、おならは無音で出される事になるのですが、音のないおならは匂いがきつい事でも知られています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP