食べる物が違えば種類も違う

イヌやネコもおならをします。
ペットを飼っていれば、人のせい?
ならぬイヌのせい!にできるかもしれません。

とはいえ動物と人間はおならの種類が違う?
そもそも食べている物が違うので、出てくる種類が違っても不思議ではありません。
かつてペット?
家族の残り物を食べていました。
しかし最近は人間より高いものを食べている!
ではおならも高貴な臭いなのか?

ちなみに悪臭系のおならと臭いのないおなら?
異なる種類なのでしょうか?
基本的におならはガス!
腸内で微生物が働くことによる副産物として生成されます。
大腸まで届いてきた物質の種類によっておならに差が出る!
そういう仕組みです。

例えば炭水化物が多く流れてくれば、炭素が主体!
いわゆるメタン系の香ばしい?
おならの種類になります。
一方で脂肪やタンパク質が中心!
こちらは硫黄系の腐った魚!のようなおならになります。
言い換えるなら、おならを嗅げば食生活がわかる?
消化器系の異常もわかります。

おならは忌避すべきものではなく、健康状態を知るための指標になるため、常にチェックすべきなのです。
そういう意味では「我が子」のおならや排泄物にも気遣ってあげましょう。
おならは無言?の重要なメッセージです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP