ジオパニックストレスとは

ストレスにも様々な種類があるのをご存知でしょうか。
我が国ではようやく「ストレス」という言葉が認知されてきたのですが、ヨーロッパなどではストレスにも様々な種類が認められています。
その中でも我々はまだあまり耳慣れないでしょうが、向こうの人々にとっては常識とも言えるのがジオパシック・ストレスでしょう。
「?」と思う人もいるかも知れませんが、ジオパシック・ストレスというのは、例えば地下水脈や断層、さらにはレイラインや高圧電線といった、外的要因からのストレスとなるのがジオパニックストレスです。
これらはエネルギーを放出するのですが、そのエネルギーのおかげでストレスになってしまうケースもあるでしょう。
それがジオパニックストレスなのです。
初めてこの名前を聞いたという人もいるのではないでしょうか。
「それじゃどこにも住めない」と思う人もいるかもしれませんが、ジオパニックストレスはヨーロッパでは大きな問題になっているのです。
中には法律でジオパニックストレスの検査が義務付けられている国まであるようですので、我が国にとっても決して「他人事」で済まされるようなことではないでしょう。
ジオパニックストレスが日本でも知られるようになる日も実はそう遠くはないでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP