ストレスから自律神経失調症

定期健康診断では何らの異常値は示されていないけど、何故かだるい?
やる気が出ない。
逆にイライラする?
不安感がある。
具体的な動悸やめまい、吐き気?
偏頭痛!
下痢や便秘を繰り返す。
これらの原因は、ストレスからくる自律神経失調症の可能性があります。
自律神経失調症とは、よく見聞きする病名ですが、実際はどんな病気なのでしょうか?
自律神経失調症とは、読んで字の如く!
自律神経の調節ができなくなった状態です。
とはいえ自律神経を自分で操作できる?
できないから自律神経!と言われそうですが、ストレスが溜まると神経系のバランスが崩れてしまうようです。
もちろん個人差がありストレスに強い人はなりにくい!
生活習慣が乱れていると自律神経失調症に罹りやすいと指摘されています。
また引っ越しや入学・入社、身内の不幸などの心理的なストレスによる影響もあるようです。
一方で栄養が偏っていると、ちょっとした刺激によって神経系が狂う?
これも自律神経失調症を誘発します。
ただし単なるストレスだけでは問題ありません。
変に意識するとそれがストレスとして作用することもあるため、日々の過ごし方を見直して、心身ともに落ち着かせることが予防と改善に役立ちます。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP