ストレスで太る?

ストレスを感じると食欲が旺盛になり太る人と食欲が減退し痩せる人の両者がいます。
また、極度のストレス、ショックを受けると人は「喉を通らない」状態になり食欲がなくなります。
しかし、そこまでの極度のストレスではなく通常の生活における何らかのストレスを感じると、人は食欲が亢進され、特に脳が甘い物を欲しがるようです。
つまり人体はストレスを感じると自己防衛反応により栄養分、特にエネルギー源になる糖分や脂肪分を大量に摂取しようと反応します。
一方で糖分は脳内でβエンドルフィンなどの神経を麻痺させる快感物質を分泌することになり、この快感物質がストレスを緩和させる作用もあり、甘い物を欲しがる原因にもなるようです。
この食欲に従って食べてしまうと、肥満、太る原因になります。
太る原因は何といっても食べすぎです。
エネルギーを体外から取り入れなければ、理論的に太ることはできません。
この原理を使って多くのダイエット法がカロリー摂取量を制限しています。
しかし人間は何かを制限するようなストレスを感じると上述のように食欲が亢進されてしまうという悪循環が生じます。
この悪循環を断ち切るためには、ストレスを生じるような我慢を強いるダイエット法は止めるべきなのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP