ストレス性湿疹とは

近年における医学の進歩には目覚しいものがありますが、人体の謎が全て解明されたわけではなく、未だ治らない病気は沢山あります。
例えば風邪に対する特効薬がないことは意外?であり、このように身近な病気?であっても医学的に治せない、そして自己免疫力などの自然治癒に任せるしかないケースが少なくありません。
そんな病気のひとつとしてストレスが原因となる諸問題があり、心理的なストレスに関しては個人差が大きく、明確な定義や診断基準、治療法などが確立されておらず、それぞれケースバイケースで対応されているようです。
時にストレス性湿疹に罹った人も散見されますが、これもはっきりとした根拠がなく、考えてみると、最近何らかのトラブルを抱えている、ストレスを受けていた、溜めていたということがあるようです。
なおストレス性湿疹とは理由が定かではないが小さな赤い発疹が現れる症状を指していますが、ストレス性湿疹がアトピー性皮膚炎などの他の皮膚疾患を悪化させたり、逆に皮膚疾患がストレス性湿疹を招くケースもあるようです。
ちなみにストレス性湿疹の治療法は元になるストレスの解消が第一であり、対症療法として塗り薬などが処方されることになります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP