ストレス性胃潰瘍は繰り返す

胃腸は脳より神経細胞が多い?
胃は第二の脳?
諸説ありますが、ストレス性の胃潰瘍に見舞われる人は少なくありません。
そもそも胃内には強力な酸があり、これが食物を分解しているわけですが、この酸が自分自身を攻める!
つまり普段は厚い粘膜の層に覆われている胃壁を傷付ける!
ストレスを受けると胃酸の分泌が増える!
一方で粘膜の生成が衰える?
両者が同時進行することにより胃潰瘍が発生します。
なお胃潰瘍になった部分はピロリ菌が繁殖しやすくなり胃癌を促す?とも指摘されているので、変に心配してもいけませんが、胃潰瘍に罹った場合には、悪化させないためにも早めの治療が不可欠です。
ストレス性の胃潰瘍は繰り返すことが稀ではないので、一度経験したならば、ストレスを軽減できるように日頃の生活を見直してみましょう。
当然ですが暴飲暴食は控える!
お酒がストレス解消法!という人は多々見られますが、それも胃潰瘍の原因です。
また疲れを取り除くために十分な休息と睡眠を確保する!
さらに適度な運動を続けることもストレスに負けない身体を築きます。
ちなみに猫背で物理的なストレスを胃に加えると、こちらも胃痛を招くことになるので、姿勢を正すことも重要です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP