チャイルドシートについて

義務化後、ずいぶんと定着してきたチャイルドシートですが、みなさんは何を基準にして選んでいますか?
「とりあえずつけていないと捕まっちゃうから」なんて理由で、値段だけを見て選んだりはしていませんか?
チャイルドシートには、実に様々なタイプがあります。
シートの固定方法に、子供をホールドするベルトの固定方法、チャイルドシートそのものの素材や形状、強度など……
比較検討するのも嫌になるほどに、様々な種類があります。
もちろん、それぞれの開発企業で衝突テストを行ない、国の安全基準にも合格し、安全性を保障する形で販売されているわけですが、だからといってどれでも良いわけではありません。
実際、安全だと信じられていたチャイルドシートが事故で役に立たなかったとのニュースもありました。
そこでおすすめしたいのは、「チャイルドシートアセスメント」の活用です。
特に有名なのは、NASVA(独立行政法人自動車事故対策機構)の行っているもの。
同条件下での各社チャイルドシートの安全性を試験しているため、自社実験の結果よりも客観的に安全性を把握することが可能です。
チャイルドシートは高価なものですが、大切な我が子を守るものです。
きちんと選んであげてください。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP