パニック障害は脳の機能障害

突然!
自分でもどうして良いのかわからなくなる?
叫びたくなる!
そんな状況が起きたなら?
パニック障害を疑ってみましょう。
もちろん人によってパニック障害のきっかけは様々ですが、よくあるパターンは、満員電車などで身動きが取れない!
外に出られない?
こんなストレスから動悸やめまいなどに襲われて発作が生じる!
なおこれまでパニック障害は心理的なストレスに起因する精神障害のひとつと捉えられていました。
しかし昨今の研究により、脳の機能障害?とも指摘されています。
パニック障害の過去があると、似たシーンを想定して、また罹るのでは?と不安に見舞われて、それがストレスになりパニック障害を繰り返す!
多々あるようです。
とはいえストレスを感じない環境にあればパニック障害は発症しないため、自分でも不思議に思ってしまいます。
ちなみに著名人でもパニック障害と診断されている人が少なくありません。
言い換えるなら、誰でもパニック障害になる可能性があると言えるでしょう。
そうであれば変に意識することなく、自分は大丈夫!
過信ではなく勇気付けることで安心させる!
ストレスが現れた時には深呼吸をして心を落ち着かせる!
日頃から練習しておきましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP