人間関係をストレスと感じる

ストレスの最たるものとして挙げられるのは人間関係かもしれません。
私達人類は社会生活を営むことで進化を遂げてきましたが、その社会生活が個人を守ると同時に負荷・ストレスを与えているのも事実です。
ただし江戸時代辺りであってもプライバシーは重視されておらず、日本は屏風一枚で違う部屋!と考える文化がありました。
一方で第二次世界大戦以降はアメリカ型の自由な文化が流入した?ことによって誰もがプライバシー!を主張するようになり、近年は特に個人情報の保護を過度に意識するようにもなったので、人間関係がギスギスしたものになりました。
「人を見たら泥棒と思え!」そんなことを子供に教える時代になっています。
これで本当に良いのでしょうか?逆に人間関係を悪くしてストレスを増やしているのでは?とも解釈されそうです。
とはいえ多くの人が人間関係をストレスと感じてしまっているのも否めない現実なので、うまく受け止めて人間関係を円滑にする術を会得し、ストレスの少ない毎日を送る必要があるでしょう。
ちなみに人間関係をストレス!と感じる社会では、信頼できる人間関係は築けないと言えるでしょう。
鶏と卵?どちらを先に正していくか?難しい選択です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP