原因不明の頭痛

人それぞれ感受性が異なり、ホモ・サピエンスという同一生物種であっても、その多様性に驚かされることもしばしばです。
例えば、何らかのストレスを受けた際に個人が示す症状、もちろんストレスを自覚できない人もいるでしょうが、精神的ストレスとして受け止めたり、それが時に肉体的な病気として出てくることも稀ではないようです。
なおストレスに起因する病的状態として多いのは胃痛などの消化器系障害ですが、頭痛も案外生じやすいようであり、原因不明の頭痛であれば、その理由としてストレスを疑ってみたいものです。
とはいえストレス性頭痛を明確に定義することは難しいので、逆にストレスを解消したら頭痛がなくなった、楽しい事をやっている間は頭痛がない、などであれば明らかにストレス性頭痛の可能性が高いので、根本原因であるトラブルの解決に努めたいものです。
ちなみに原理的に考えて、頭痛とは頭蓋内の神経が圧迫されて感じるものであり、肩こりなどの血行障害も要因として重要なので、パソコン作業などであっても同じ姿勢を長時間続けない、適度な休息をとり、ストレッチや軽い体操、さらにマッサージなどを行うことがストレス性頭痛の予防に効果的です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP