喪失体験は予測できない

人間ほど個体差の大きい動物はありません。
数で比べるとアリなどの昆虫類の方が断然多いですが、同種内の多様性を見ると人間を超える生物は皆無です。
もちろん多様性があることにより様々な環境へ適応できるようになったのでしょうが、ストレスに対する感受性も異なるため、人によって怒りやすい、病気になりやすい、などが顕著になっています。
中でも精神的なストレスが原因でうつ病などの心の病に罹る人がいますが、このストレスの最たるものに喪失体験があります。
例えば最愛の家族やペットを突然の事故で亡くす!などです。
このような喪失体験は予測できないので事態は深刻です。
とはいえ人生にトラブルはつきものなので、喪失体験を如何に克服するか!精神的ストレスへの耐性を持つことが生きる上では不可欠ですが、それが簡単にできないほど、人間は高度に?進化してしまったようです。
言い換えると精神面の進化と同時に脆さも備えてしまった、つまり精密機械ほど壊れやすいということでしょう。
なお喪失体験から脱却するためには、ある意味で開き直ることが大切であり、喪失体験に代わる新たなストレスを受ける、具体的には失恋の特効薬は新しい恋!なのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP