大韓航空について

1980年代~1990年代にかけて、大きな事故が多発していた大韓航空。
今でも悪い印象の強い大韓航空は、「安全性が低いから乗りたくない」とする人も多い航空会社です。
ただ、現在の大韓航空は、以前の大韓航空とは体制が異なることから、十分おすすめできる航空会社だといえます。
事故が多発していた頃の大韓航空と、現在の大韓航空とのもっとも大きな差異は、働いている人の労働環境です。
事故が多発していた頃の労働環境は劣悪で、日本の労働の約3倍。
労働者の疲労が事故の大きな原因であると言われていました。
現在では改善され、ほぼ日本と同等の労働基準が守られています。
実際、アメリカの軍人規定でも2002年には大韓航空禁止令が解かれているし、今年2010年のエアラインランキングでも、大韓航空は第8位と、人気も安定してきています。
もちろん、大きな事故もありません。
今の大韓航空は、少なくとも他の航空会社と比較して遜色ない程度には安全だといえるでしょう。
ただし、大韓航空は、もし事故が起こった場合の保証金は低く設定されています。
これは、安全性に関わる問題ではなく、搭乗価格を低く抑えるためのもの。
格安で搭乗できますから、検討してみてはいかがでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP