学校関係のストレス

ストレスは大人だけが感じるものではありません。
子供であっても社会生活を営んでいる限り、学校関係のストレスを受けています。
中でも昨今のいじめは陰湿になり表面に出づらくなっているので、子供の日々の言動を確認し、学校関係でトラブルはないか?気を配りましょう。
学校関係の問題は、おおごとにすると子供が登校しづらくなるかもしれませんが、学校は一種の治外法権なので、親が毅然とした態度を執らなければ、子供のストレスが減らないばかりか、最悪のケースを迎えることになるので注意すべきです。
ちなみに学校関係のストレスと言えば、いじめを含めた対人関係、友達とコミュニケーションが上手くできない、授業についていけない?などもあります。
最近は学習障害が理由で勉強ができない、第三者には怠けている!と映り、これが子供のストレスを高め、悪循環に陥っていることもあるので、子供の学習状態を適宜確認し、学校関係者以外の第三者、心理カウンセラーや医師などと早めに相談することが大切です。
なお登下校時に大きなイヌがいて怖い、変なおじさんがいる?などがストレスになっているケースも報告されているので、保護者同士でチェックし合いましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP