帯状疱疹の発症

外傷など物理的ストレスがある場合のみならず、心理的なストレスや肉体的な疲れを自覚できない時であっても、感染症などに罹りやすくなるものです。
健康な状態であれば何らの影響も及ぼさない細菌類やウイルスといえども、ストレスが溜まり体調が悪い時などは抵抗力や免疫力が低下しているので、風邪のような症状を示したり肌荒れなどが起き、典型的な事例として帯状疱疹も多々見られます。
帯状疱疹は誰でも体内に有しているヘルペスウイルスが原因であり、赤味を呈した水ぶくれのような皮膚の発疹が帯状に現れることから帯状疱疹の名があるようです。
基本的にヘルペスウイルスは接触感染であり、多くの場合は子供の頃に幼稚園などで感染し、水疱瘡として発病します。
もちろん一度治った水疱瘡が再発することはありませんが、大人になってストレスなどの要因から帯状疱疹として出てくるとされています。
なお帯状疱疹は死に至る病気ではありませんが、発症すると痛みを伴い、外見上の問題もあるため、できるだけ症状を抑えたいものです。
そのため日頃から適当な休息をとったりリラックスするなど、ストレス解消方法を自分なりに考えておくことが帯状疱疹の予防に有効とされています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP