怒りっぽい人は高血圧になる

怒りっぽい人は高血圧になる?
すなわち心理的ストレスが高血圧の原因と指摘されています。
何故でしょうか?
人間はストレスが加わると交感神経系が活発になり、それが興奮物質であるアドレナリンなどの分泌を促し、心臓の動きを速めます。
すると心拍数が上がり血流量も増えて血管を圧迫する!
これが心因性高血圧のメカニズムです。
もちろんストレスが一過性で終われば、すなわち怒りが収まる?
ストレス解消法を試すなどすれば、心臓も落ち着き、平常の血圧に戻ります。
しかし持続的にストレスがかかっている?
無意識であってもイライラしている?
この状態が続くと高血圧が常態化する!
とはいえ高血圧自体は問題ではありませんが、高血圧の刺激が血管を傷めて脆くする!
老化や生活習慣病が伴うと動脈硬化につながり、さらに放置していると心筋梗塞などの重篤な循環器系疾患に至ります。
なお適度な怒り?
そもそも喜怒哀楽を表に出すことこそストレス発散になるのでしょうし、我慢は精神的によくありません。
それでも同じようなことでストレスを感じている?
これは将来的な危険を孕んでいるため、可及的速やかに対処法を探しましょう。
ストレスは万病の元!
突然死も稀ではないようです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP