情緒不安定ならまず落ち着く

精神病?とまでは至らなくても情緒不安定?
多々ある現象です。
一時的な情緒不安定状態であれば落ち着くのが一番です。
しかしこれが慢性化?
継続すると厄介です。
本人はパニックに陥り、深みにどんどん嵌っていきます。
親や友人、第三者が仲介しないと、悪い方向へ進むので、早期発見に努めることが大切です。
もちろん情緒不安定になる原因はストレスですが、人によってストレスの感じ方が様々なので、これも他人からはわかりにくい?
理解されにくい理由です。
つまりこの程度のストレスで落ち込む?
周りからドン引きされてしまえば、それがさらにストレスとなって情緒不安定?
それを超えてうつ病!
稀ではありません。
なお情緒不安定になりやすい人は、幼児期における親との接し方、思春期での親離れが上手くできなかった?などがあるようです。
これに日頃のストレス?
誰も気にしてくれない!
イライラして暴力や異常行動?
時に統合失調症へ移行する可能性も示唆されています。
現代社会においてストレスを受けないことは不可能ですが、ストレスを上手く楽しめるように、日々の暮らしを工夫しましょう。
普段から情緒不安定気味?
自覚しているなら、リラックスできる時間と空間を持ちましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP