減量は肉体・心理的ストレス

ボクシングやレスリングなど体重別で争う競技には減量が不可欠です。
しかし減量は肉体的および心理的に過度のストレスを与えます。
そこまでして減量する必要があるのか?
素人は考えますが、そのストレスがハングリー精神を呼び覚まし、闘争心をかきたて、勝利へのエネルギーを生み出すのでしょう。
このような反動?が活力になれば良いのでしょうが、一般的なダイエットによる減量では、ストレスからリバウンド!
少なくないようです。
基本的に減量とは、自ら蓄えたものを失う!
言い換えると自殺行為です。
理性は納得できても本能が従わない?
ここに葛藤が現れ、天使と悪魔が争うことになります。
すなわち本能が積極的になれる減量方法こそ、ストレスがなくスムーズに進んでくれるのでしょう。
逆に捉えれば絶食系ダイエットの陥りやすい盲点があるのです。
ならば減量時のストレスを減らすためにはどうするか?
ひとつは目標達成後のご褒美をイメージすることです。
ただし減量後のケーキやビール?
これは無意味です。
また自分に適したストレス解消法を探す?
気を紛らわせることも有用です。
とはいえストレスに勝ってこそ栄冠が手に入る!
それが嫌なら、初めから空しい願いは止めましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP