猫が一番ストレスに感じること

猫はいつも優雅に歩き回り、時に何の心配もないように日向ぼっこしている平和なイメージがありますが、その猫も実際は多くのストレスを抱えています。
猫が一番ストレスに感じることは束縛感です。
犬は鎖(リード)で繋ぐのに猫は何故繋がないのか疑問に思う人も多いでしょう。
実際に放し飼いの猫に対する苦情が住宅地での大きな問題になっています。
猫は本来人を襲わず、逆に鼠などの有害動物を捕らえてくれる?から放し飼いにしていると考えられています。
また、猫の性格上、束縛感が一番のストレスになり、内臓疾患、異常行動、時には死に至るケースもあります。
そのため、長時間猫を抱っこしたり、ケージに入れっぱなしにすることは猫に過剰なストレスを与え病気になるので止めましょう。
一方猫がストレスに感じることの大きな原因に水に濡れることがあります。
多くの飼い猫はお風呂が嫌いでシャンプーに一苦労されている人も多いでしょう。
諸説ありますが、猫が水に濡れることを嫌う理由は、その祖先が水に濡れる環境になかったためだと考えられています。
そのため「嫌い」なのではなく「慣れていない」というのが真実のようです。
しかし、猫を愛する飼い主であれば猫のストレスになることは避けたいものです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP