肩こりが生じる

日本語には便利な単語がありますが、ストレスもそのひとつでしょう。
ストレスを理由に体調不良や不機嫌さを説明することができますが、そもそも元になるストレスを明確にすることは難しく、逆にストレスを解明することにより多くの病気が治るとも考えられています。
時にストレスに襲われると身体を硬直させる、つまり身を守るように自然に身体が動くため一定の筋肉に負荷がかかることになりますが、その結果として肩こりや腰痛になるようです。
すなわちストレス性の肩こりは、大切な頭を守ろうとして首に力を入れることに起因しているようです。
一方で肩こりが起きる原因として、パソコン作業など同じ姿勢を長時間続けることによる筋肉の硬直や血行不良も深刻です。
そのため肩こりの解消や予防には、適宜筋肉のストレッチやマッサージをする、そして休憩したり、心身両面をリラックスさせる、深呼吸をして酸素を十分に取り入れることなどが重要です。
ちなみに睡眠時の枕が適切ではないために生じる肩こりもあります。
ストレス解消に有効な睡眠ではあっても、寝方や寝具が悪いことにより安眠できず、かえって疲れやストレスを溜めているケースがあるので一度チェックしてみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP