身体関係のストレス

ストレスにも様々な種類があり、昨今一般的なのは精神的ストレスでしょうが、物理的なストレス、いわゆる身体関係のストレスもあります。
例えば物理的ストレスと呼ばれるものに、身体関係、特に肌で感じるストレスに寒さや熱さがあります。
エアコンの普及により快適な生活ができる!と多くの人は思っているでしょうが、逆に夏でも身体が冷えてしまう、冷風で目やお肌が乾燥するなどの身体関係のストレスが生じています。
なお2011年3月に起きた福島の原発事故で意識するようになった物理的ストレスに放射線の問題があります。
とはいえ事故がなくても日々放射線に触れているものですが、本来気にするべきではないストレスが心理的なストレスに転換しているのも事実でしょう。
ちなみに病気時に飲む薬の作用や手術を受けること自体も身体関係のストレスに該当します。
もちろん何をストレスと考えるか、そして実際に身体が反応するかは個人差が大きいので単純な基準は作れませんが、自分がどの程度まで我慢できるのか?それを常に念頭に置きながら生活することが、心身両面において健康で暮らすための秘訣になるようです。
まずは己を知ることから、ストレスとの戦いは始まります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP