MRIについて

MRIとは、「Magnetic Resonance Imaging system」の略で、日本語で言えば「磁気共鳴画像装置」です。
日本語名で分かるとおり、強力な磁気と電波を用いて、体内の画像を撮影する装置です。
CTとは異なり、放射線は使用しないので、被爆の危険性はありません。
では、MRIは安全なのか。
よく不安に思われる方がいらっしゃいますが、今のところ、磁場の変動による人体への影響は報告されていないため、非常に安全な検査機であるといえます。
ただ、留意しなければならないことがあります。
それは、金属はすべて厳禁だということ。
強力な磁気を利用するため、金属とは強力に反応してしまう可能性があるのです。
ペースメーカーを使用している人などはもちろんですが、他にも意外なところに危険が潜んでいます。
例えば、コンタクトレンズ。
コンタクトレンズの中には、極少量の金属を含むものがあるため、つけたままの検査は大変危険です。
また、ラメの入った化粧品もNG。
いれずみなどにも金属が含まれている場合があります。
ただ、きちんと指示に従って検査を受ける分には、非常に安全性の高い検査機ですから、安心して検査を受けて良いものといえるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP