SNS依存で対人恐怖症になる

対人恐怖症が原因で直接他人とコミュニケーションが取れない?
だからメールやSNSを使う!
逆にSNS依存で対人恐怖症になった?
現代社会は複雑です。
ちょっとしたストレスから心の病に罹ることが稀ではありません。
それだけ精神的なストレスに弱くなったのでしょう。
昭和の時代は、親や先生、上司や上級生などから罵倒されても、頑張ろう!と考えたものです。
現在ならこれはパワハラ?
いじめ!
体罰!などと訴えられてしまうでしょう。
もちろん限度はあるのでしょうが、身体の免疫力と同様に、心の免疫力も鍛えないと強くなりません。
ストレス性の対人恐怖症なら、カウンセリングなどによって少しずつ人との接触を増やしていくようにすべきでしょうが、ショック療法?
知らない人たちの集団内に飛び込む!
ただし専門家の指導に従いましょう。
なお対人恐怖症の人は、過去にいじめなどの経験があり、これがストレスとなって、またいじめられるのでは?と不安になり悪循環に陥るようです。
場合によってはアルコールや薬物に逃避するケースもあるので、早めに対処すべきです。
ストレスのない生活はない!
他人とトラブルが起きるのは当たり前!
そんな意識を持てば、対人恐怖症も怖くありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP