不眠症改善ポイントとは

■ 不眠症を回避するちょっとしたポイント
生活習慣をちょっと見直すと、不眠症がずいぶん改善される人がいます。 特に現代人は、本来の生態を無視した生活を送りがちですから、ちょっとしたポイントをおさえるだけでもずいぶん眠りやすくなったりするのです。

◆ 暗→明をきっちり守る
眠るのにベストなのは、22~2時を含む夜。 人間は昼行性ですから、明るい中眠るようにはできていません。 ですから、夜寝るときにはしっかり暗くして、朝起きたらきちんと太陽の光に当たるのが正解◎。

◆ 早めの夕食
消化にも、人は結構なエネルギーを使います。 寝る3時間前には夕食をすませ、内臓も寝る準備をしてあげましょう。

◆ 眠るよりぼんやりのんびり
「寝なければならない」と一生懸命になりすぎると、脳が活性化して逆に眠ることができません。 無理に寝ようとするのではなく、ぼんやりしたり、のんびりしたり、頭も心も身体も休めるようにしましょう。

◆ ハーブティーやミルクを飲んで
眠る前に、コーヒーやお茶を飲むのはNG。 飲み物は、ハーブティーやミルクがおすすめです。 ホットミルクが良いといわれるのは、ミルクに含まれるカルシウムがリラックスを助けてくれるから。 温かい飲み物は眠りも誘います。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP