睡眠薬を服用する

■ 睡眠薬も悪くない
睡眠薬と聞くと、なにやらとても怖いようなイメージを持っている人がいますが、近年処方される「睡眠薬」は安全性も高く、心療内科などではわりと簡単にもらえるものです。 不眠症の人の多くは、夜眠れず、昼間に眠くなってしまいます。 けれど、人の身体は夜の眠るべき時間にきちんと眠れなければ、うまく機能することができず、身体に支障をきたすようになります。 身体の調子が悪くなると、心も沈みがちになり、心が沈めば、より眠れなくなり、さらに身体に不調が…と、負のスパイラルが起こるようになるのです。 それを止めるためには、睡眠薬を利用するのがやはり効果的。 もちろん、薬ですから「ガンガン飲みなさい」といえるものではありませんが、医師との相談のもと正しく服用することは不眠症治療として必要なことです。

■ 睡眠薬にはたくさん種類がある
ひとくちに「睡眠薬」といっても、実は非常に沢山の種類があります。 現在処方される薬のほとんどがベンゾジアゼピン系の睡眠薬で、最初に処方されるのはその中でも特に効果時間の短い超短時間型、つまり睡眠導入剤です。 入眠には問題がなく、早くに目がさめてしまうような場合には、長時間型の使用も検討されます。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP