にきびの原因は油物の摂取?

ファーストフードやスナック菓子など、現代社会は油物の多い食生活になりがちです。
にきびはそれが原因?
思い当たる人がいるかもしれません。
とはいえ食べた油物が直接毛穴から出てくる?ではなく、摂取した油物が適切に消化・吸収・分解されているか?ここが問題です。

基本的ににきびが出やすい人は、もちろん体質!と言えるのでしょうが、食事を含めた生活習慣が乱れている!
ストレスなどによりホルモンバランスも崩れている?
そんなパターンがあるようです。
したがって油物を控えるに越したことはありませんが、それ以前に喫煙や暴飲暴食、夜更かしなどを改めてみましょう。
その上で油物を抑え、緑黄色野菜を意識して取り入れるメニューに変えることが重要です。
一方で絶食系のダイエットをしている人は、油物を摂っていないから大丈夫!ではなく、逆に肌がかさついて傷付きやすくなり、そこから雑菌が侵入して繁殖!
これがにきびの源になる危険があります。
油物は過剰でも過少でもトラブルになり、適度に栄養成分を調整することが、にきびに限らず健康維持の原則です。

にきびは体調管理のバロメータでもあるため、にきびが消えない?
繰り返す!
一度医療機関を受診してみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP