にきびは触らない方が良い?

にきびを見つけたらどうするか?
ひとつくらいなら、それも目立たない部分なら放置する!
逆に潰す?
市販のにきび治療薬を塗る。
または医者に駆け込むかもしれません。
とはいえにきびは触らない方が良い?
そんな話も聞かれますが、実際のところは何が一番適しているのでしょうか?

もちろん人それぞれ体質があるため、万人に共通した手法はありません。
ただし触らない方が良い?
これは一理ありそうです。
つまりにきびはそもそも雑菌の繁殖による炎症ですが、それに触れると、さらに雑菌が活発化して化膿?傷口を広げることにもなりかねません。
一方で引っかいた手が別の部分に触れ、そこでにきびや他の皮膚病に罹る?
悪循環に陥ります。
そのためにきびは触らない方が良い?
正論です。
無意識にも触らない方が良い?
したがって蒸れない程度に絆創膏を貼るのも良いでしょう。

ちなみに顔中にきびだらけならば、触らない方が良い?
顔を洗うことすらできませんが、こんなケースは医師と相談して適切な洗顔剤を処方してもらうか、使い慣れている洗顔石鹸があれば、優しく洗いましょう。
しかしその使い慣れているものがにきびの元凶?
こちらも触らない方が良い?
変えてみることをお奨めします。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP