リズミカルな食生活で変わる

食事は大切です。どんな肥満者であっても日々失われる栄養素があるので、欠かさず食事をすべきです。ただし食べ方、いわゆる食生活が重要です。
つまり食べ続ける、もしくは1日1食!ではなく、規則正しく、リズミカルに食べることが有効であり、体調や体質は食生活で変わるとも指摘されます。
例えば専門家の指導により食生活で変わる点として、当然体重、女性に限らず骨粗鬆症の改善、免疫力が強まるなど枚挙に暇がありません。
では視力も食生活で変わるのか?眼に良いと思われている栄養成分、EPAやDHAなどの脂肪酸は血行促進につながるので、視力に影響するかもしれません。とはいえ視力が食生活で変わる!と考える場合には、同時に運動をするなど、代謝機能も考慮する必要があります。
すなわち胃に食べ物が入っても、それを消化吸収できなければ意味がないためです。
ただ食べるだけでは意味がなく、リズミカルに食べる、よく噛む、食生活を変える!ことが第一なのでしょう。
なお視力を戻したい人は、食生活と合わせて眼のストレッチや体操で柔軟性を高めることも有用です。
ちなみに視力が回復すれば、見える世界も変わるので、食生活で変わる内容も相乗的に増えてくるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP