良い眠りで疲労改善

リラックスして、ぐっすりと眠るのは、健康にとっても大切ですが、なかなか良い眠りを出来る人は少ないと言われています。
良い眠りは、睡眠が深く、夜間にも途中で目覚めたりしない事で、目覚めた時に気持ちも体もスッキリしている状態だと言えるでしょう。
しかし、睡眠時間が長すぎると逆に体が疲れてしまいますから、7時間~8時間が適正な睡眠時間で、10時間を超える睡眠では体のリズムも崩れてしまいますし、起きている間もぼーっとしやすくなるそうです。
良い眠りを作る為には、いい環境を作る事も大切で、自分の体に合った枕やマットレスは、姿勢を治すだけでなく、寝付きが良くなり、体の痛みなども軽減すると言われています。
そして、あまりにも部屋の気温が暑すぎたり、寒すぎたりすると、寝付きが悪くなったり、夜間に目覚めてしまう事も多いので、注意が必要だと言えるでしょう。
さらに、夜間の騒音や灯りも、人によっては安眠の障害になる事もあると言われています。
また、心も体もリラックスする事で、寝付きが良くなったり、目覚めが良くなる場合もあるので、睡眠前に好きなアロマを炊いたり、ストレッチなどをするのもオススメです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP