運動をして健全な汗を流そう

にきびには汗がよくない!と勘違いしている人も多いでしょう。
にきび体質なので運動を控えている?
しかしそれは大きな誤解です。
逆に運動をして健全な汗を流しましょう。

つまりにきびの原因は毛穴に汚れが詰まったことにあります。
その汚れを汗で洗い流す!
これが望ましいにきび対策です。
冷や汗で流す?
ただしこれは別の種類?
粘り気のある汗となり、好ましくはないようです。
流れるような汗をかきましょう。
そのためには運動が一番です。

もちろん様々なパターンがあるでしょうが、中高生ならば部活動に励みましょう。
運動はストレス解消になり、この点からもにきびを防ぐことができます。
運動すれば新陳代謝が高まり免疫力も向上するため、雑菌に負けない身体が築けます。

とはいえ運動して汗を流すなら、水分補給を忘れないようにしましょう。
脱水症状は危険です。

なお汗が嫌だから水分を控える!
これもご法度です。
汗が濃くなり、にきびのみならず汗臭さを助長することになります。

さらに規則正しい食生活から栄養補給も十分にしましょう。
せっかく活性化したお肌もエネルギーや栄養分が不足すれば新しい細胞が作れず、お肌の柔軟性や抵抗力も失われてしまい意味がありません。

■ 運動不足がにきびを生む要因
運動すると汗をかく!
するとにきびが出る?
だから運動は嫌!
避けるべき?
正当な理論のようです。
では本当に運動がにきびへ悪影響を与えるのでしょうか?

そもそも汗がにきびに悪い?
これは逆です。
毛穴に溜まった汚れを汗で洗い流す!
そちらの方がにきび予防になります。
多くの人は、特に女性なら、化粧品を毛穴に汚れごと押し込んでいる?
毛穴が窒息状態!
これではにきびが悪化します。
お風呂でも良いので、毎日十分な汗を流す!
毛穴ごと綺麗にする!
これが第一のにきび対処法です。

もちろん汗をかいたらこまめにぬぐう!
タオルや衣服は頻繁に洗濯しましょう。
汚れたタオルを続けて使う?
こちらがにきびの原因かもしれません。

一方で適度な運動によって体質を改善することもにきび対策になります。
運動不足だと、若者であっても新陳代謝が衰えます。
皮膚の更新力や抵抗力が低下すると雑菌の攻撃に弱くなり、にきびを生む要因です。
免疫力を高めて健康な身体を作ることがにきび防止、治療の原則です。

それでもにきびが消えない!という人は、運動を止める前に医師と相談してみましょう。
意外な理由が見つかるようです。
当然ですが運動によるストレス解消もにきび根絶に効果的です。

■ 運動でにきびの体質を変える
運動すると汗をかく!
汗をかくと顔が汚れる!
顔が汚れるとにきびになる?
だから運動をしない!
一見もっともらしいので納得させられてしまいます。
しかし本当でしょうか?

別の捉え方をすれば、運動すると新陳代謝が高まる!
新陳代謝が高まれば免疫力も上がる!
免疫力が上がればにきびになりにくくなる?
こちらも正論!です。

そもそも運動が嫌いな人であれば前者を選ぶでしょうし、アスリートであれば後者を選択したいでしょう。
それぞれの立場によって真理は異なる!
ならばにきびの予防や解消に対する絶対的な答えはないのでしょうか?

逃げと思われるかもしれませんが、体質によって様々です。
ただし体質は変えられる?
つまり運動や日々の栄養摂取状況によって体質は変わる!
にきび体質だから?
それは言い訳に過ぎません。
アレルギー体質であっても、昨今は変わる可能性が示唆されています。
にきびが治らないのは、対策を怠っている?
逆に間違った方法を続けているから?
否めないでしょう。

なお運動はにきびに影響するのか?
汗が原因ならば正しい洗顔を励行すれば問題ないのでしょう。
運動によって逃げや怠ける体質?を変える!
これがにきび治療に先じて心掛けることと言えそうです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP