適度な運動が大切

■ 不眠症は運動も大切
例えストレスが原因だと思っても、不眠症の治療には適度な運動も必要です。 運動といっても、ジムに通ったり、スポーツをしたり擦る必要はありません。 家でできるストレッチやヨガ、ペットのお散歩などでも良いです。 とにかく、昼間のうちに身体を動かして、ある程度身体に疲れておいてもらうこと。 慢性的に溜まった疲れではなく、細胞を活性化させた疲れが大切です。

■ 運動するタイミング
よく、寝る前にストレッチや軽い筋トレをする人がいますが、寝る前の運動はあまりおすすめできません。 運動をすると、脳も身体も活性化してしまって、かえって眠れなくなってしまうからです。 睡眠の3時間前までには、運動・食事・入浴を終えてのんびりしているのが理想。 忙しい現代人にはなかなか難しい条件ではありますが、上手に時間を使いましょう。

■ かえってストレスにならないように
適度な運動は必要ですが、「○○しなければならない」と必死になるのはストレスになり、かえって不眠症を悪化させることに。 ちょっとお散歩、ちょっとストレッチ、ちょっと遠回り、そんな運動からでかまいませんから、無理をして精神を圧迫しないように。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP