間違ったケアでにきびが悪化

どんな病気も同じですが、間違ったケアをすれば治りません。
奇跡的?
失敗は成功の元!もありますが、民間療法や都市伝説に流された間違ったケアを続ければ、悪化することが否めません。
もちろん恥ずかしい?
面倒臭い!などの個人的な?些細な理由はあるでしょうが、間違ったケアによる代償は案外大きいものです。
特ににきびは間違ったケアをしている人が多いようです。

そもそも何故にきびになるのか?
体質?
それならば改善できます。
しかし間違ったケア?
中でも絶食系のダイエットは厳禁です。
またにきびを予防、治すためにゴシゴシ顔を洗う?
化粧品を毛穴に押し込んだり必要な皮脂まで落としてしまう危険があり、これも間違ったケアの典型例です。

一方でにきびを潰して治す!
豪快な人もいるでしょうが、潰すと炎症が広がったり雑菌が侵入しやすくなるので、それもご法度です。
間違ったケア情報に惑わされることなく、勇気とお金を出して皮膚科を受診し、正しいスキンケア方法を会得しましょう。

医者に行ってもにきびは治らない!
そんな文句もありそうですが、その裏には乱れた生活習慣が隠れていそうです。
仕事だから仕方ない?
にきびで第一印象が損なわれたら、仕事にも響くでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP