食べ物との関係

不眠症というと、ストレスや運動不足で起こる事が多いのですが、不眠症を改善する為には、健康的な食事も必要になってくると言えるでしょう。
例えば、お肉や魚、野菜のバランスが整った食事は、体のホルモンバランスを整えるのにも重要ですし、お肉にはお肉でしか取れない栄養もあるので、どんな食材もバランス良く食べる事が重要です。
また、ダイエットをしている方の中には、砂糖の摂取を控える方も多いのですが、砂糖が足りなくなると、脳の働きが悪くなる事もありますし、眠る前にお砂糖の入った暖かいミルクを飲む事で、体がリラックスして寝付きが良くなるとも言われています。
そして、体内時計のリズムを整える為にも、朝食、昼食、夕食は毎日取るようにして、出来るだけ毎日同じ時間に取る方が良いでしょう。
特に、朝食は一日を始める上で重要な栄養源になりますから、パンとコーヒーだけでなく、しっかりとサラダやスープなども食べる方が良いと言われています。
また、夕食の時間があまりに遅いと消化が十分に行われず、睡眠にも影響するので、就寝2時間前までには、夕食を食べ終わっているのが理想的だと言えるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP