SNSにある視力いいね情報

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、かっこ書きするまでもなく、誰もが知っている、日常的に使うツール、生活必需品になりました。
SNSにも様々な種類が登場しており、昨今ではスマホ経由が多く、鮮明ではありますが文字が細かい、動きが速いので、眼にはよくありません。
さらにパソコンやスマホを扱うことは、光源を見つめていることになるので、長時間SNSに限らず続けていると、視力悪化は避けられないようです。
一方でSNSには多様なジャンルがあり、視力に関するコミュニティもあるでしょう。
そこで有益な意見交換がなされるケースもあり、視力異常にお奨めの眼科医や目薬を紹介してもらう?視力低下を防ぐトレーニングや視力維持に効果的な食べ物など、そんな話題に夢中となりSNSが辞められない!考えてみると、これは上手い宣伝でもあるので、旨い話に乗らないように気を付けましょう。
時にSNSやインターネットに流れる情報は匿名で無責任な話!と批判されますが、統計的には大数の法則!として、数が増えるほど回答は正解に集中する傾向がある!と科学的証明がなされています。つまり専門家が常に正しい?わけではないので「いいね」を賢く利用したいものです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP