にきびは顔以外に出来るの?

にきびと聞けば顔に出来るもの!とイメージされますが、にきびは顔以外に出来るの?でしょうか。
にきびとは、皮膚に現れる炎症性疾患であるため、広義でにきびを捉えれば、顔以外に出来るの?
正しいでしょう。
とはいえ狭義のにきびを考えれば、思春期に特に顔面に出来るケースに、にきびの称号!を与えるようです。
つまり二十歳を超えたらにきびではなく吹き出物!
背中などに出来ても吹き出物?もしくは皮膚の疾患!と解されるようです。
しかし基本的な原因やメカニズムは同じなので、治療法も同じです。

なお顔以外に出来るの?ならば衣類で隠せる!
そもそも自分では見えない部分もあるので、対応が後回しにされがちです。
そのため悪化して初めてどうしよう!となるようです。

若い間は新陳代謝も激しいので、汗をかいたら直ぐに着替える、入浴時には石鹸で丁寧に洗うことが大切です。
ただし潔癖すぎると皮膚が過剰反応を起こします。
適度に皮脂を残さないと乾燥肌から炎症を誘発しにきびや吹き出物に発展するパターンが少なくありません。

通常はにきびが顔以外に出来るの?程度の認識で良いのでしょうが、自分の体質を調べて、顔以外に出来るの?常に注意を怠ってはいけません。

■ 
にきびは顔以外に出来るの?
素朴な疑問です。
諸説ありますが、顔に出来たらにきび!
それ以外の場所なら吹き出物?
この説に従えば、にきびは顔以外に出来るの?
否!でしょう。
ただしにきびも吹き出物も実質的には同じものです。
そうであれば、にきびは顔以外に出来るの?
イエス!です。

とはいえ顔以外に出来た?
見たことがない?
よくあるのは背中です。
しかし背中は自分で見えない?
これが難点です。
にきびは汚れが毛穴に詰まることが根本原因です。
背中は汗をかきやすい?
お風呂でも洗いにくい?
長髪の人なら髪の汚れが背中に伝わる?
多々あるようです。

また女性であれば胸元!
谷間にもにきびは出来やすいし、お尻のにきび!
稀ではありません。
これらは下着で締め付けている?
蒸れてしまうことがにきびを招いているようです。
すなわちにきびは顔以外に出来るの?と油断することなく、全身のスキンケアが不可欠です。

難しいかもしれませんが、自宅にいる間はゆったりとした下着にする?
自宅では全裸!
理に適っているようです。
パンツのゴム部分にあせもができやすい?
ここからにきびに発展!
にきびは顔以外に出来るの?
覚悟してお肌の管理に努めると、しわやたるみの予防につながります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP