個人差とは日々の過ごし方!

個人差とは何か?
言い訳にも使われますし、医者から個人差!と言われてしまえば、返す言葉がありません。
個人差は遺伝的な違い?とも指摘されますが、人間は、人種?を問わず99.99%以上は同じ遺伝子を持つ!
であれば個人差とは何か?
鏡でにきびを見ながら溜息をついてしまうものです。

毎日洗顔を入念にしているけど、にきびが消えない!
友達は何もしていないけどにきびが出ない?
本当に何もしていないのか?
疑い始めたらきりがありませんが、積極的なにきび対策ではなくても、自然と?生活習慣に個人差が現れているかもしれません。
そこで個人差を克服するために、日々の過ごし方に注目してみましょう。

にきびは肌が訴える注意信号でもあるので、肌にトラブルを抱えていないか?
過剰な洗顔は、肌を守る皮脂まで取り除き、逆に乾燥肌を招き、そこから傷ができ、雑菌が侵入して炎症を起こす!
これがにきびのメカニズムなので、そこを検証しましょう。
また個人差が生じやすいのは食事です。
好き嫌いなく脂分を控えてビタミンに富んだ野菜類を摂取しましょう。
意外?
便秘がにきびの原因になるので、お通じにも気を配りましょう。
最後にストレス!
怒りっぽい体質を変えてみましょう。

■ 個人差は遺伝か生活習慣か?
人間はアジア系、アフリカ系を問わず、皆ホモ・サピエンスと称される同一種ですが、意外なほど個人差があるようです。
例えば同じ薬を服用しても、即効的に治る人がいる一方で、重篤な副作用に見舞われるケースもあります。
そのため日用品を使う場合にも、自分の体質に合っているか?個人差を考えておくことが大切です。

これはにきびケアにも通じるものがあり、頻繁に洗顔をしているにも関わらずにきびがなくならない人がいると思えば、ほとんど顔を洗ったことがない!しかしにきびが出ない?こんなことが稀ではありません。

なおにきびに対する個人差は、遺伝的な問題もあるでしょうが、肌質の多くは日々の食事や生活習慣に起因していることが少なくないようです。
無理なダイエットをしたり好き嫌いが激しい?睡眠不足に陥っていたり、過度なストレスを感じている?
もちろん仕事をする上で多少の我慢は不可欠ですが、健康であってこそ人生を楽しむことができるので、個人差だから!と諦めることなく、個人差を克服するような生活に改めましょう。
実際に栄養バランスを整え、規則正しい毎日を過ごすことにより、にきびなどのお肌トラブルが解消した!そんな話は枚挙に暇がありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP