実際に医薬部外品は効くのか

日本の薬事法は頼もしい存在ですが、複雑です。
薬事法があるため、健康食品は「効果」が謳えません。
逆に「効果あり」などと記されているサプリメントがあれば要注意です。
とはいえ医薬部外品という範疇もありますが、薬ではない?
ならば実際に医薬部外品は効くのか?
妥当な疑問でしょう。

そもそも医薬部外品とは、薬ほどの力はないけど化粧品以上の作用はあります!とのレベルです。
具体的には「にきびを防ぐ」とは記載できますが「にきびを治す」はタブーです。

ではにきびに対して医薬部外品は効くのか?
もちろんにきびは皮膚の病気なので、本来であれば皮膚科で治療すべきですが、軽度なにきびには市販の薬を使ったり、医薬部外品は効くのか?
試したくなるものです。
初めての製品なら少しづつ塗りましょう。
そして被れたりにきびが悪化?しなければ、継続してみましょう。
変な言い方ですが、医薬部外品は効くのか?
人それぞれ、個人差があります。
言い換えるなら医薬部外品は効くのか?
予防用に限定すべきなのです。

一方でにきびは、体質が大きく影響しています。
肌質を変える?
禁煙!
ストレスを溜めない!
油物の摂取を控えるなど生活習慣を正した方が、にきびには「効果あり」です。

■ 治療に医薬部外品は効くのか
にきびの治療薬?
薬局などで購入する場合、医薬部外品?と記載されています。
医薬部外品は効くのか?
疑問に思います。

そもそも医薬部外品とは何か?
にきびに限らず、探してみると様々あるようです。
つまり医薬部外品とは、薬事法における定義はやや曖昧ですが、基本的に化粧品以上薬未満?
言い換えると予防に供するための商品です。
したがってにきび用の医薬部外品は効くのか?
厳密に考えれば治療のためには否!です。
ならばにきび防止のためには医薬部外品は効くのか?
そうであるべきでしょう。

通常にきびに関する医薬部外品は、スキンケア用品に分類されています。
そのため医薬部外品は効くのか?
適切な使用に努めれば、にきび体質を防ぐ!ことは可能でしょう。
もっと積極的に捉えれば、医薬部外品は効くのか?
自分の肌質に合った医薬部外品、にきびケア用品を活用して肌の調子を整え、にきびが出ないようにしたいものです。

にきびは体質?
ならば日々の生活状態を正すことにより変えることはできます。
医薬部外品に頼ることなく、食生活を改善してみましょう。

とはいえ医薬部外品は効くのか?
効く!との信念を持って使い続ければ?
その習慣が心と身体の変化を促してくれるでしょう。

■ にきびは病気なので適切なにきび薬を使うことが大切ですが、体質によって、同じにきび薬であっても逆に肌荒れを悪化させるケースがあるので注意しましょう。
つまり望ましくは、一度皮膚科を受診して、自分の肌をチェックすると同時に正しい洗顔法、そして日々の過ごし方を教えてもらいましょう。
一方で不規則な生活、睡眠不足、暴飲暴食、ストレスなどが原因でにきびの現れることも少なくないようですが、このような背景があれば、どんなに有用なにきび薬を利用しても治りません。
もちろん軽度のにきびであれば、市販のにきび薬で対処可能ですし、にきび予防の洗顔フォームなども有効です。
ちなみににきびは皮膚における細菌性の炎症なので、基本的なにきび薬は抗菌剤です。
併せて保湿剤や皮膚の新陳代謝を促すビタミン剤などが配合されることもありますが、服用剤の場合には、薬が合わず消化器系の障害を起こすことが知られています。この際には、にきびの治療も重要ですが、早急に薬を替えてもらいましょう。
抗菌剤の過度な使用は、抵抗力を弱めたり、他の細菌性疾患に対処できなくなる危険を伴います。
当然ですが、初めての塗布用にきび薬は、目立たない箇所で試すのが原則です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP