男性と女性の発生が違う

にきびというと、女性の方が出来やすいように感じる方もいるのですが、実際には、男性にも、にきびで悩んでいる方は多いと言われています。
ただ、女性と男性には、にきびが出来る場所などの違いはあり、大人にきびの場合にも、女性は、口の周りににきびが出来やすいのに比べて、男性は頬やアゴ、背中にも、にきびが出来やすいと言えるでしょう。
大人にきびの原因は、ストレスや不規則な生活などを繰り返す事で、ホルモンバランスが崩れる事が多いのですが、男性の場合には、ひげ剃りの時に、肌がカミソリ負けしてしまい、そこからにきびが出来やすいと言われています。
また、アゴから首にかけて、にきびが出来る場合には、男性ホルモンのバランスが崩れている事が多いので、あまりにも症状が長く続く場合には、病院でホルモンの検査をした方が良いかも知れません。
さらに、女性の場合には、月経の前になると、ホルモンバランスが崩れやすくなり、にきびなどの吹き出物も出やすくなり、逆に、妊娠中にはホルモンバランスが良くなるので、にきびも出来づらくなると言えるでしょう。
男性、女性共に、ホルモンのバランスを整える事は、重要だと言われています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP