お風呂とにきびの関係

男性であっても?清潔感を重視する時代になりました。
昨今は男性用の化粧品も増え、にきび関係のケア用品を使うのは半ば当たり前という風潮です。
もちろんにきびに限らず毎日洗顔して衛生面に気を配ることは大切であり、お風呂も1日1回以上入るのが常識となっているようですが、にきびが気になる人はお風呂の入り方に注意すべきとされています。
つまりにきびは顔だけではなく背中などにも現れることがあるので、簡易なシャワーで済ませずに湯船に浸かることが案外にきびと関係しているようです。
またにきびに関係するお風呂の入り方として、長時間浴室に居ることによりお肌を温め毛穴を開かせると効率的な洗顔につながるようです。
一方でストレスもにきびと関係しているので、お風呂にゆっくり入りリラックスすることで精神的な安定感を作り出すと、にきび予防にも貢献するようです。
ちなみに女性であれば冷え症にも悩まされているかもしれませんが、手足などの末端の冷えとにきびは関係が深いとも言われています。
これは両者ともに血行不良が大きな要因でもあるためです。
そのため長めのお風呂に入り、身体全体を暖める、そういう体質に変えることもにきび対策につながるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP