シニア以外もらくらくフォン

日本の人口減少が顕著になっています。
すると国内市場は狭まる?
そこで注目されているのがシニア世代です。
シニアは年金も満額入るし元々貯蓄率も高く経済的に豊か?
定年延長の話もあり、お金には事欠かない?
ならば携帯電話やスマホもシニア向けを開発すべきでしょう。
とはいえシニアの問題に老眼があります。
老眼を理由にスマホを使わない!
稀ではありません。
そんなジレンマを解消するために考案されたのがらくらくフォン(らくらくホン)です。
らくらくフォンはそもそも携帯電話ですが、2012年からはスマホを対象にしたらくらくスマートフォンも登場しました。
らくらくフォンは、老眼対策としてディスプレイ表示が鮮明になっただけではなく、操作ボタンも大きい!
かつ鈍感になった?
つまり押し間違いを防止するために、しっかり押さないと反応しないようになっています。
当初らくらくフォンは高齢者用?と思われていましたが、ご操作を防げる!ことから老眼とは無関係な人、シニア以外でも重宝されています。
携帯電話の携帯性?を鑑みれば、小型化は必須?
老眼には辛いでしょうが、らくらくフォンやスマホ版を活用すれば老眼も苦にならない!
視野を広げれば老化予防につながります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP