ストレスは万病の源

イライラしたり物事が上手く進まない原因をストレス!と表現することがありますが、ストレスは様々な物理的、心理的なトラブルを引き起こし、一見関係なさそうな病気でもストレスが根底にあることが少なくないようです。
例えば老眼(老視)は、眼でレンズの役割を果たしている水晶体の柔軟性が失われた状態ですが、老眼にもストレスが関与している可能性が指摘されています。
つまりストレスが自律神経系のバランスを崩し、そこから視神経へ影響して老眼になると考えられています。
もちろん直接的な眼のストレス、すなわちパソコンのディスプレイを長時間見続ける、揺れる電車中で本や携帯電話に没頭する!これは眼に過度のストレスを与えており、ここから水晶体を支える毛様体も凝り固まってしまい老眼になる!世の中が便利になって生活しやすくなった?反面で身体は脆くなり生活しにくくなった!プラスマイナスで同じこと?ストレスがなかった分、昔の方が良かった?昭和を懐かしむ理由がそこにあるのかもしれません。
ストレスは万病の源であり、老眼に限らず生活習慣病にもつながるので、早めに自分なりの解消方法、リラックスできる時間や空間、趣味などを見つけておきましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP