予防には栄養バランス

年をとるのは避けられないので、老いを謙虚に受け止めることも重要です。
そのためできることはやっておきたいものです。
例えば老眼(老視)は、最も早く老化を感じる点かもしれませんが、老眼の進行を抑える、そもそも老眼の発症を遅らせることは十分に可能です。
もちろん眼に過度な負荷をかけないことが一番の老眼対策ですが、一方で日々の食生活を見直すことも老眼予防に有用です。
つまり栄養バランスのとれた食事をすることです。
すなわち眼の健康を促すにはビタミンが不可欠なので、緑黄色野菜を意識して食べるようにしましょう。
また眼に良いとされる栄養素は脂肪酸の一種であるDHAやEPAです。
これらの栄養素はイワシやサバなどの青魚類に豊富と言われているので、いわゆる和食は栄養面から鑑みれば望ましいメニューとなりそうです。
時に年を重ねると食欲が減退するものですが、肉食の高齢者ほど元気?これは歯や胃腸などの消化器官が健全なためです。
どうしても消化しやすいもの?と流れがちですが、意識して硬いものを利用して顎を鍛える!これが脳を刺激して老化防止にもつながるようです。
なおホウレンソウに多い栄養素のルテインも眼に良いと報告されています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP