老眼で吐き気の症状

人間は進化の過程において、いわゆる五感のうち視覚を重視するようになってきました。
そして視覚情報によってバランス感覚を保ったり脳の機能を維持することがあるので、視覚の感覚器である眼に何らかのトラブルが現れると頭痛やめまいのみならず、精神疾患に陥ったり、吐き気、嘔吐などの症状を示すことが稀ではありません。
時に老眼は老化現象のひとつと諦めて放置しているケースが多いようですが、老眼に対する適切な処置をしない場合にも吐き気などの消化器系症状を悪化させることが多々あるようです。
もちろん老眼や疲れ眼に起因する頭痛から吐き気を催すことも少なくありませんが、同じようにパソコン作業やゲームに没頭しすぎる、度の合わない老眼鏡やコンタクトレンズを使用した場合にもめまいや吐き気を引き起こすことがあるので注意が必要です。
このような眼の異常は失明に至ることもあるので、早めに正しい治療を受けることが大切です。
なお老眼も含めて眼の問題から頭痛、吐き気、めまいなどが生じた場合は、血行が滞っていたり呼吸が浅くなっていたりするので、眼を閉じて、落ち着き深呼吸する、眼の周りをマッサージしたり意識的に顔や頭、首の筋肉を解すようにすると回復が早まるようです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP