小さい文字が疲れる

最近小さい文字が見えにくくなった?まずは老眼(老視)を疑って眼科医を受診しましょう。
たとえ30代であっても、昨今はパソコンやゲーム機器、忙しい生活や栄養バランスの崩れ、さらにストレスなど老眼の低年齢化を促す要因が増えているため、若くても老眼が進行している可能性は十分にありえます。
逆に老眼以外で小さい文字が疲れる?そちらの方が心配なので、早めに医師の診断を受けた方が賢明です。
とはいえほとんどの場合は老眼であり、適切な老眼鏡を使えば、小さい文字でも支障なく読めるようになります。
一方で無理して小さい文字と格闘し続けていると、頭痛や肩こり、極端なケースでは心因性の病気に陥る危険があり、こちらの方も問題です。
ちなみに近眼と老眼は全く別の症状であり、両者が同時に現れることもあります。
なお近眼の人は老眼にはなりにくい?との俗説がありますが、これは近眼の人なら近い文字や小さい文字が難なく読めるので老眼に気付きにくい?ためとされています。
すなわち近眼の人が本を読んだり小さな文字を見る際に眼が痛くなる、瞬きが多くなった、意識の有無に限らず眼鏡を外している?そんな状況に思い当たったら、それは老眼が進んでいる証拠です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP