疲れ目が多い

人間の身体は鍛えるほど強くなりますが、限度を超えると怪我をしたり、疲れたり、その疲れが翌日まで残ることもしばしばです。
これは目についても同様であり、目を使いすぎる、つまり疲れ目が多いと老眼になりやすいと言われています。
疲れ目が多い人はパソコンなど明るいものを見すぎていたり、度の合わない眼鏡を使っていたり、同じ焦点で物を見続けているケースがあるようですが、このような状態が続くと、目のピントを合わせる作用をする毛様体筋が硬直してしまい、近眼や老眼を招くようです。
身体の筋肉もストレッチが必要なように、日々疲れ目が多いと感じている場合は、努めて目の回りの筋肉を解すように心掛けたいものです。
なお子供の頃から近眼の人の中には、疲れ目が多い状態とはいえ自分は老眼になりにくい!と思い込んでいる人もいるようですが、近眼と老眼は別物と考えるべきであり、両者が同時にくると生活上極めて不便なので注意しましょう。
時に疲れ目が多い状態が解消されないと、老眼のみならず変な所に力が無意識で入り肩こりや頭痛の原因になったり、極端なケースではうつ病などの精神性疾患に移行することがあるので気を付けましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP