老眼に効くツボ

人間の身体には経穴(けいけつ)、俗にツボと称される部位があります。
ツボは一見離れている身体のある部分に対して、例えば足の裏に内臓を調整するツボがあるなどの何らかの効果があることが知られています。
ただしその因果関係は必ずしも明確ではないので賛否両論ありますが、何となく結果を期待してしまうものです。
時に老眼に利くツボはあるのでしょうか?まずは顔にある老眼のツボとして、頭痛の時に触ることが多いこめかみのやや眼に近い部分に太陽と呼ばれるツボがありますので、ここを適宜マッサージの要領で圧すると良いようです。
一方で老眼のツボは顔面のみならず、両手の小指の付け根にもあることがわかっています。
そこはそのものずばり老眼点という名前のツボです。
さらに手の親指と人差し指が合わさる部分に合谷(ごうこく)というツボがあり、これも適度に刺激することにより老眼に効くとされています。
もちろん老眼の原因を鑑みれば、眼の辺りのストレッチを日々行って毛様体筋の凝りを解すことも有効と考えられるので、眼を酷使せずに適度な休息を与えると同時に、遠くや近くを見て焦点を変える訓練をすることとツボを組み合わせていくと効果が高まるのではないでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP