老眼宣言して仕事も充実!

人間誰しも健康が一番!と考えて日々体力作りに励んでいる人であっても、案外忘れがちなのが眼、すなわち老眼です。
老眼はある日突然やってくる!というか徐々に老眼になっているのですが、ある一線を越えた段階で老眼?と認識するようになるので、その際のショックが計りしれません。
老眼になると第一に仕事へ支障が出るでしょう。
書類を作成したりチェックする場合に、いちいち老眼鏡をかける?
意地を張っても、手を伸ばして資料を眺める姿を部下や同僚に見られて苦笑するのが関の山です。
であるなら、仕事上は老眼!と宣言し、老眼を積極的に受け入れた方が精神的にも楽でしょう。
老眼は恥ずかしいことではなく、長く生きていれば仕方のないことであり、言い換えるなら仕事を一生懸命やってきた!一種の職業病でもあるので、今後の仕事を充実させるためにも眼科医と相談して適切な老眼鏡を用意しましょう。
近眼の人も、老眼鏡と双方を取り替えつつお客さんと会っていると、貴方もですか!と共感しあい、仕事が順調に進むかもしれません。
病気?を抱えた同志ほど、強いつながりが持てるようです。
そういう意味では、予防すべきではありますが、前向きに取り組むことが大切です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP